cari.jp(かりるーむ株式会社)

2018年 パパ・ママとおでかけ、 夏のキッズイベント!

夏はお子様のイベントが目白押しです

中でもお子様に人気の高いアニメ映画は

興行成績、動員数など他の映画とは比較にならない程

圧倒的な差を見せつけています

そんな映画は、大人も楽しめる事間違いありません

そこで、この夏のおすすめ子供向け映画をご紹介します

◇◇◇◇◇

 ・劇場版ポケットモンスター みんなの物語

  公開日  7月13日(金)

毎年恒例の、ポケモンシリーズです

  様々な芸能人が声優として参加している事などが話題にあがります

  昨年は20周年を迎えたこの映画、長きに渡り親しまれている作品です


 ・僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ~2人の英雄~

  公開日  8月3日(金)

  2014年から、少年ジャンプに連載中の作品を映画化しました

  日本のまんがには珍しく、アメコミを意識した作風とのことです

  効果音が英語なので,相当、作者はアメコミ好きなのかもしれません


 ・劇場版仮面ライダービルド/快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャーen
film

  公開日  8月4日(土)

  毎年恒例の二本立て上映の作品です

  キャッチフレーズは“義のアウトロー VS
絶対のヒーロー”


 毎週日曜あさ9:00~よりテレビ放送されている特撮戦隊ドラマの映画化です


 ・ペンギン・ハイウェイ

  公開日  8月17日(金)

  原作は森見登美彦さんの人気小説のアニメ化です


  製作はkadokawa映画との事で、小説のアニメ化も納得です

文化庁メディア芸術祭アニメーション部門優秀賞受賞


 ・ドライブヘッド~トミカハイパーレスキュー
機動救急警察~

  公開日  8月24日(金)


 毎週土曜あさ7:00~よりテレビ放送されている人気アニメの映画化です

 
ドライブヘッドとは、タカラトミーのミニカーブランド“トミカ”のブランド車ですが

 
そのドライブヘッドがスーパーロボットヒーローに変身し活躍します

◇◇◇◇◇

多様化する映画館

シネコン(複合型映画館)ショッピングモールの中にある映画館など・・・

鑑賞の形態も随分様変わりしているようです

又、昨今の映画は3D立体映像、4D映像による五感体験ができる環境となっており

座席モーション、風の吹きぬけ、香りによる刺激など特殊効果も充実しており

アミューズメントシネマ、アトラクションシアター、エンターテインメントパーク

そんな表現がふさわしい空間となっている気がします

時代のニーズに応じ、映画は見たい時に気軽に楽しめる

まるで身近な遊園地のような存在となっています

本音を言えば、もう少しリーズナブルな価格になるとうれしいですが・・・

ちなみにアメリカでは600~700円程度で鑑賞できるそうです

--

夏の定番スポットは? お子様向け映画作品のラインアップ by tenten616

かりるーむ株式会社(cariroom)
TOP http://cari.jp/
空室一覧 http://cari.jp/room/
記事ランキング http://cari.blog.enjoy.jp/
検索ランキング http://hp1.boy.jp/counter/
記事ライター募集 http://cari.jp/wk/data/writer/
TEL090-8487-4851(鈴木)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad