cari.jp(かりるーむ株式会社)

児童監禁・児童虐待保護の政治権 力批判2017年9月下旬

現在の司法(家庭裁判所)は子ども(児童)の誘拐・拉致・監禁の追認機関。

日本は子ども(児童)の人権保障では国民に自爆攻撃させていた時代と大差ない。

日本は児童(子供)の自由は認めない名ばかり自由主義国家。実質的児童奴隷制国家。

政治権力をかざして児童監禁・児童虐待を保護している現在の運用は滑稽な悲劇である。

児童虐待に目をつぶっても(特に母親同居の場合は)現状維持が現在の司法等政治権力の運用。

家庭裁判所(家裁)の子の福祉は子供の自由権剥奪の正当化の方便であり、子の福祉とは真逆の結果を量産している。

子供は一人一人が人権(自由権)をもった主体である。子供の意思は考慮しないなどという因習の生贄とすべきではない。

同居母親による児童虐待・DV加害者側の子供連れ去りなど都合の悪い事実は意図的に無視して議論する論客が幅を利かせているのが現在の日本。

母親が子供を実効支配したら父親を門前払いのようにして母親を保護する司法・行政等政治権力が児童虐待・児童虐待死の国内最大・最強の支援機関。

本人が幼いという理由で誘拐・拉致・監禁が保護され、本人の逃亡や外部からの救出を排除する形で監禁下での虐待が保護されている日本の運用は異常。

DV加害者側の連れ去りとDV被害者側の連れ去りが似たオーダー(確率)で生じているにもかかわらず、DV被害者側による連れ去りが強調されて連れ去りが正当化されている日本の異常。

子供(児童)も憲法の明文で認められた自由権を当然に享受する。裁判所が違憲立法審査権を独占していても、鹿は鹿・馬は馬。裁判所が鹿を馬と言ったからといって鹿は馬にはならない。

間接強制などで子供が望んでいる場所から望んでいない場所へ行かせるのは明らかな憲法違反である。子供にも居住移転の自由(憲法22条)など各種自由権が憲法により明文で保障されている。

保育園・小学校は子供の誘拐・拉致・監禁への支援をやめ、両親を対等に扱うべきである。子供は両親のどちらにも会いたければ会い、本人に危険が及ばない限り常時自分の望む方に行けるようにすべきである。

現在の運用では裁判所は児童強制収容を支援して、子供が将来鬱を発症して自殺しても責任問題にならない。犯罪者になったら自己の責任どころか犯罪者として裁いてしまえばいい。無責任な裁判所が強権を発動して子供の自由を奪うのは不当である。

居住・移転の自由の制約根拠としての公共の福祉による制約は犯罪収容・感染拡大防止収容などに限られ、人権でもない親権・監護権なる権威主義的他者支配権によって人権が制約されてはならない。公共の福祉は人権相互間の矛盾・衝突を調整する原理である。

一般的に女性の方が育児をしているから今回の事例でも女性の方が育児をしていたはずだ、あるいは、それが固定(判例・先例)化して母親が子供を実効支配した以上一般的に母親を勝たせるべきだ・・・という個別事例を見ない一般化が児童虐待を量産している。

家裁の運用は交際相手を政治権力が決めるようなもの。条件のいい方を選ぶ建前だけど実際は既得権者勝利の出来レースで条件のいい方の選別はなされない。そもそも条件のいい方と付き合わなければいけないという建前自体かなり不当。条件は本来本人が選択する際の一判断材料に過ぎない。

子供の居住・移転の自由を公共の福祉名目で制限する必要があるのは監禁などの加害行為を行う相手のところへ行くのを防ぐためのはずである。現在の運用ではこれとは逆に監禁した相手のところから逃げ出さないようにするために子供の居住・移転の自由を公共の福祉名目で制限(というより実質否定)している。

子供の居住移転の自由(憲法22条)等自由権を保障し、子供が両親の好きな方に好きなだけ行けるようにすれば、子供のQOL(生活の質)は自由を認めない場合以上になる。オプション(選択権)はないよりあった方がよい。豊かさとは選択肢が多く選べること。子供に対しこれしかないと選択肢を与えず服従を強いるファシズム的な司法等政治権力のあり方は是正されるべきである。

川が氾濫しそうになったら政治権力が土塁を積むなどの対策もあっていいが、逃げるのが最善なことが多い。児童虐待も同じ。特に子供が小さければ大人は圧倒的な力を持つ。子供の逃げる自由を認めない限り児童虐待を防ぐなどできない。政治権力の適切な介入で防止するという類のフレーズは往々にして重大な病気の際の気休めの市販薬みたいなものである。

婚姻費用(婚費)や養育費の相場を上げるべきという議論は養育費を払わない不払いと金額の問題を混同した主張である。現在の婚姻費用(婚費)や養育費の相場はむしろ高いというべきである。多くの人の給料は複数世帯を養うようにはできていない。多人数を養う場合には住居・備品などの共同利用が前提となっている。扶養義務の基本は共同生活から排斥しないことであり、他所への送金ではない。送金はあくまで補完的なものに過ぎず、まして扶養義務者本人以外への送金はイレギュラーであり、扶養義務者本人への扶養義務の直接履行ができるのであれば早々に廃止されるべきものである。

子どもに会えない父親たちの「苦しい」実態。離婚後の関係を考える。
http://bitomos.com/archives/13956

共同親権運動ネットワーク(kネット)
http://kyodosinken.com/2017/09/16/

<東京・東村山>トイレで出産した赤ちゃんを生き埋めにしたシングルマザー
http://www.jprime.jp/articles/-/10587

弁護士の引き離し手口2017(前)
http://aoyagiksodan.seesaa.net/article/453530665.html

弁護士の引き離し手口2017(後)
http://aoyagiksodan.seesaa.net/article/453530729.html

男の子育てを敵視する弁護士業界は正気なのか?
http://aoyagiksodan.seesaa.net/article/453519462.html

ジェンダー・ウォー 第5回 週刊金曜日のデマとヘイト
http://aoyagiksodan.seesaa.net/article/453322817.html

離婚後の寂しさ
https://anond.hatelabo.jp/20170918135203

逢えませんでした
https://ameblo.jp/rio4527/entry-12310266931.html

悔いとともに
https://ameblo.jp/amerin99/entry-12310210360.html

自分の子供に月一しか会えないって何?
https://ameblo.jp/1357gaia/entry-12309725823.html

子供奪われた 裁判所死ね
https://ameblo.jp/kojiroh270/entry-12311909694.html

子供に会わせない母親 ( 離婚 )
https://blogs.yahoo.co.jp/japan_bengoshi/47598922.html

会えない子どもへの誕生プレゼント
https://ameblo.jp/noraneko1234567/entry-12308062974.html

【福岡】夫を刺した妻を殺人未遂容疑で逮捕
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170919-00010001-kbcv-l40

4歳児暴行事件、母親らを再逮捕 容疑で神奈川県警
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170916-00020604-kana-l14

フィフィ 同居男による児童虐待に「母親が見て見ぬ振りは他人の暴力より残酷」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170915-00000040-tospoweb-ent

離婚を2度した“下流中年”の悲惨な日々…住宅ローン、養育費、借金返済で月額20万円超の出費
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170909-01391809-sspa-soci

義母と妻が新居を乗っ取り離婚へ!36歳夫はローンと養育費で破滅するのか
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170916-00142478-diamond-soci

「謝れ」絶叫妻と家出娘と10円ハゲの父
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170915-00023123-president-soci

面前DVという「新しい虐待」が子供に与える深刻な影響
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170916-00052839-gendaibiz-bus_all

以下、過去記事再掲載

子拉致問題まとめ
http://fanblogs.jp/k10/search/?keyword=%8Eq+%9Df%92v
http://blog.livedoor.jp/ken060819/search?q=%BB%D2+%D9%C7%C3%D7
http://k070802.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%8Eq+%9Df%92v
http://kblog.mediacat-blog.jp/search.php?search=%E5%AD%90+%E6%8B%89%E8%87%B4
http://red.ap.teacup.com/applet/k0905/msgsearch?0str=%82%A0&skey=%8Eq+%9Df%92v&inside=1

母性優先原則廃止要望(日本語・English順)
Request for abolishment of motherhood priority principle in Japan
http://fanblogs.jp/k10/archive/1041/0
http://kblog.mediacat-blog.jp/e120295.html
http://cari.blog.enjoy.jp/b/2017/01/post-3af3.html
http://yaplog.jp/k1301/archive/259
http://0cari.blog.fc2.com/blog-entry-97.html
http://k070802.seesaa.net/article/445650426.html
http://blog.livedoor.jp/ken060819/archives/52075271.html

監護権という理屈を用いた監禁擁護の是正要求(日本語・English順)
Request for Rectification of Support of Confinement Under the Logic of
Custody Rights in Japan
http://fanblogs.jp/k10/archive/1054/0
http://kblog.mediacat-blog.jp/e120595.html
http://cari.blog.enjoy.jp/b/2017/01/201701-46be.html
http://yaplog.jp/k1301/archive/272
http://0cari.blog.fc2.com/blog-entry-110.html
http://k070802.seesaa.net/article/446394178.html
http://blog.livedoor.jp/ken060819/archives/52076843.html

母性優先原則廃止要望(English・日本語順)
Request for abolishment of motherhood priority principle in Japan
http://fanblogs.jp/k10/archive/1043/0
http://kblog.mediacat-blog.jp/e120331.html
http://cari.blog.enjoy.jp/b/2017/01/english-3854.html
http://yaplog.jp/k1301/archive/261
http://0cari.blog.fc2.com/blog-entry-99.html
http://k070802.seesaa.net/article/445729743.html
http://blog.livedoor.jp/ken060819/archives/52075459.html

監護権という理屈を用いた監禁擁護の是正要求(English・日本語順)
Request for Rectification of Support of Confinement Under the Logic of
Custody Rights in Japan
http://fanblogs.jp/k10/archive/1069/0
http://kblog.mediacat-blog.jp/e120917.html
http://cari.blog.enjoy.jp/b/2017/02/english-3854.html
http://yaplog.jp/k1301/archive/287
http://0cari.blog.fc2.com/blog-entry-125.html
http://k070802.seesaa.net/article/447146904.html
http://blog.livedoor.jp/ken060819/archives/52078456.html

-----------------------------
かりるーむ株式会社(cariroom)
http://cari.jp/
空室一覧 http://cari.jp/room/
TEL090-8487-4851(鈴木)
-----------------------------
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad